一陽来福。Soil,Soul,Societyな日々。

raihku.exblog.jp
ブログトップ

ほのぼの日記。

暮れ正月と
細工物に打ち込んで、引き篭もっていたもので~

ご近所のご婦人より「いいかげんにしよし~」
たまには美味しいもん食べにいこ~と誘われて
今年初のマチャプチャレさんに。。

マチャママおまかせコース!すごーい久しぶり~^^
まずはアボガドとまぐろの和え物から~
あとはてっさとか、ヤマゴボウとか、安曇川の大根名人の甘くておいしい大根の和え物とか、
他たくさんたくさん出てきて、ほんとに動けなくなるほど食べました^^;
食べるのに必死になった為、またもや写真は最初の一枚きりです~
d0126201_0413092.jpg

おめでたそうな器^^
ごはんだけでなく、器も空間も大好きなんですよね~
冬はあったか火鉢でお出迎えしてくれます♪


今回の暮れ正月は、忙しいながらも作業にとても集中できてとても幸せでしたが、
ご近所さんに、お正月くらいちょっとでもと言われ、あちこちで御節やらをご馳走になったのでした^^
皆さんにとても良くして頂いて、果報者です!
ほんとありがとうございます。


そしてmayumiさんからの美味しい差し入れ!!
d0126201_0442331.jpg

八百勘さんの小梅で作った梅干と、青豆の手作りお味噌!
は~^^これ玄米ご飯にすごくよくあって、ほんと美味しい~
大切にいただいています!

あとは、お隣さんからフライパンが壊れた~とのことなので、なんてことなく直してあげたところ。
大きな卵焼きになってかえってきましたーー
なんかこんなのっていい~♪
ほのぼの幸せ~って感じるきょうこのごろなのでした~


マチャプチャレさんと八百勘さんは、いまネパールとインドの旅に出かけています。
ネパール料理をグレードアップして3月に帰ってくるそうです。
3月3日より営業予定~

ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2010-01-30 00:44 | うまいもん

ガイアの雫

仕事の合間。
ガイアシンフォニーを流していたからだろうか。

できたものは、ガイアみたい^^っておもった。ずーずーしい?(笑)

d0126201_13421159.jpg


d0126201_1343257.jpg

美しく青い地球。
この美しい愛しい星に生かされ、育くまれてきのだ。
私たちのこころの中にも青く美しい星が存在しているのだろう。

ガイアシンフォニー1では、まだ間に合う。自身が変革すれば。というメッセージをもらった。

愛しいこの星に何を届けることが、お返しすることができるのだろう?
心では、平安・感謝・愛しむ心?

あとは日々の感謝を込めて、ささやかでも行為で捧げよう。
生かし、生かされていることの大切さ。
ちっぽけなわたしたちでもまた、この星を生かすことができるのかもしれない。



ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-06-29 13:45 | 地球人?活動案内

うららちゃんのマトリョーシカまんじゅう

いちかわともこさんのマトリョーシカと、うららちゃんのマトリョーシカのお菓子の1日限定出店が、ガケ書房さんで行われていました。

なんですか?このかわいさわ~^^


d0126201_1311944.jpg
d0126201_1313234.jpg




昨日のムーコ展とあいまって、わたしとしては何とも言えぬ、心もちであります^^

そしてその足で、横川宇加さんのムーコ絵本の読み聴かせと、小松正史さんピアノ即興演奏にうかがったのでした。

フゥという女の子と、ムーコの出会いのお話です。宇加さんの声とお話に合わせ即興で演奏が繰り広げられます。
とても、素晴らしかったです^^

ムーコという存在を説明したいと思うのですが、何だか私の言葉にすると陳腐なものになってしまいます。
雨・土・人、自然や命の中に、あるいはそのもの。
自然や命の働きの中に存在する。

大切なもの。

私の中ではムーコはそんな存在として言葉に表現できます。
ですがわたしの言葉では表現しきれない存在です。
それぞれ自身のなかで感じる存在なのだと思います^^


d0126201_13104068.jpg

我が家のムーコたち^^


これからムーコたちがどんどん集まっていく予感がしています^^


ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-06-15 13:15 | うまいもん

ムーコ展

横山宇加さんによるムーコ展が開催されています^^

ムーコとは、言葉にはうまくできませんが、なにか大切なもの。

さまざまなムーコたち
d0126201_20535198.jpg
d0126201_20541657.jpg
d0126201_20543975.jpg
d0126201_2055096.jpg


かわいいですね~

京都ANEWAL Galleryさんにて明日14日(日)18:00まで
14日(日)は
絵本ムーコの読み聴かせと、小松正史さんによる即興ピアノライブ
14:00~/15:00~の2回
40分入れ替え制
お茶・お菓子付500円

アクセス
http://www.anewal.net/base/access/


ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-06-13 21:09 | 地球人?活動案内

奈良のうまい処。らんる♪

奈良にはめったに行きません^^好きなんだけど。

昔は安くて美味しい処がなかなか無いイメージが強かったものですが、最近はばんばん安くて美味しい処ができてるみたいですね~

前から狙っていた。『らんる』さんに行ってきました♪ちょっと前のことですが^^;

d0126201_2392799.jpg


らんるさんは、手作りパンとパスタのお店。
めんくいの私は、季節のお野菜をふんだんに使った手作りパスタランチをいただきました~

まずはパンと前菜がでてきます。
このぱんおいしいよ~
d0126201_24029100.jpg

美味しい野菜に、塩と良質のオリーブオイル。
シンプルでお味のバランスがよくて、季節の香りを味あわせていただきました。

d0126201_2424595.jpg


待ってました!手作りめんのぱすたです。ちょっと、おきりこみ(群馬の郷土料理)を思い出すパスタでした。
粉の味が楽しめる私好みでした~

d0126201_247482.jpg

よくばってデザートも^^;


この日は雨が降っていて、とても静かな時を過ごさせていただきました。
店内までもが、手作りだそうです。壁紙は吉野和紙。
いろんなあったかい工夫がみられました。
スタッフの方はほんやり系。
おかあさん?にも明るく楽しく心くばりをしていただきました。
ごちそうさまです。おいしかった♪
ありがとうございます^^


ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-04-14 02:57 | うまいもん

愛のある沈黙。

だれでも愚かなときはある^^

そんな時、まわりはいろんなカタチで知らせてくれました。

辛辣さ・優しさ・沈黙。
なんにしても、愛がないことには心に響き残りはしないようだ。

愛があろうが無かろうが、時にはどちらにしてもズタボロに傷付いたような気になってた事もあったようにも思うけど、不思議と愛の無いものは忘れてしまった。
あれほど腹が立ったり泣いたりしたものもあったようだけど、なんだったか忘れてしまった。

なにより私には、愛のある沈黙がことさら堪えた。
ただ沈黙の中ほほえんで愛を捧げてくださった方のことを、なんだか思い出してこの数日を過した。


まだ高校生の若い頃。学校の先生に紹介されて、とある禅僧の方を訊ねていった。

d0126201_22412917.jpg


夏休み。山の本山の塔頭に、老齢なその方はご婦人と共に静かに暮らしておられました。
入院をしていたけれど、元気になり退院をされてわざわざお時間を作ってくださったのでした。
私はまだ子供で、超常的な能力があると聞いていたその方に、不思議な話を聞いたり、悩みを相談したりしてみたかったのですが、
お返事は^^
「私も昔、若い時分はそんな事をやっていたこともありますが、悩みはその人の為にあるものなのに、可笑しなことをしていたものです」
と笑っておられました。

遠くまで訪ねてきたのに何にも質問がなくなってしまい。いきがって、これならどうだ!とよく考えもせずに「死」についての質問などしてしまった。バカな奴です。

その方はただ静かにほほえんでだまっていました。

d0126201_235554.jpg



そののち一ヶ月も経たないうち。
その方が亡くなったという知らせを受けました。
あのほほえみを思い出すと、つきささるようでした。取り返しのつかない恥ずかしさと後悔で、転げまわりたくなるような、のど元を掻き毟りたくなるような思いにかられ、無知で残酷な己の愚かさを知ったときでした。



でもいま、何十年も経って残ったものは、その方から受けた深い静かな愛でした。
その方の愛はまるで山のようで、底にゆくほど裾野のように広がって、深く強くそのカタチを観ずることができます。根底に流れるのは海のような、繋がっているものだろうか?

そしてあの後いただいた手紙を、そっと読み返す。
その方のま綿のようなあたたかいものが、ふっと胸にふれると、ただハタハタと涙がこぼれて仕方がなかった。
ありがたいという思いしか浮かばなかった。



私もこんな不動の愛を身につけたい^^
人の中に何をみようとも、静かにほほえんで愛を貫きたいもんです。というお話でした。

ここに亡き恩人禅師に、感謝を捧ぐ。

またこの思いに至るお題を与えてくださったKさまにも感謝を。。


ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-31 22:54 | 心の旅

身近な人に学ぶ心

色白で、ぽっちゃりふわふわ^^
いつもにこにこ。
ときどき見かけると、何か人のためのことをこっそりとやっている。ご近所のお年寄りさん。
でも可愛くてとても若くみえるのです^^
d0126201_127951.jpg


私は今の場所に住み始めて、ちょうど4年くらいでしょうか?ご近所付き合いや、もちろん同じマンションの方とも仲良く?するほうなので、ある時お茶に呼ばれ、その方の人生のお話をお聞きする機会をいただきました。

その時まで、ふんわりほわほわしたその方に、そんな人生があったなんて想像もしていませんでした。
ご自身のガンをやっとのことで、乗り越えたとき、ご主人が倒れられました。
一命はとり止めたものの、余命3日と宣告されたそうです。
でも大好きなご主人。ここで死なせては女がすたる!と、暫く病院で必死に看病し、食事もみな作ってなんとかもち直し、その後も治療費の為に、外で働いたこともないその方が商売を起こし、昼も夜もなく働いて、病院の食事を一切取らないご主人のために、食事をつくり病院へ通う毎日。睡眠は2時間ほどだったということです。
でも、その甲斐あってか余命数日といわれた命が、11年もの命になったのでした。
お話をきくと、病院ではとても楽しい様子でした。病院に暮らしていても、いつも朗らかで、茶目っ気たっぷりのご主人だったそうです^^愛していたんですって^^
どんな状況にも、朗らかに受けとめて生きてゆくその姿に、私は尊敬でいっぱいになりました。

d0126201_130778.jpg


敬虔な在来仏教の方なので、今では一人、黙々ご家族とご先祖のお供養をしておられます。
その方は供養に感謝を捧げていると、いいました。
一人で黙々と供養するうちに、自然にそうなったといいます。
実はこの方に感謝のお茶のお供養を教えていただいたのでした。
そして、もしできる環境になくっても、湯気のたったお茶を自分がいただくとき、お先にどうぞと真心を差し上げたらいいよ。お茶でなくても、ご飯でも、始めはできることからでなんでも、ささいでも感謝の真心をさしあげることからはじめれば^^と微笑むのです。
素敵な方です。

実はほん身近にも素敵な人が、たくさんいてくださる。というお話でした。



ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-25 01:30 | 心の旅

大自然と神祭り。

こどものころ。
山で育った私は、野に山に自然の中をかけまわっていた。
大きな山があるせいか、人々は無信心だとかいいながら、お山と呼び、ありがたがっている土地だった。
死んだら魂はお山にいくのかな?と幼い私もおもっていた。

陽に透ける黄金色の稲の穂が山の裾野に広がる。
ぽかん。と流れて行く雲の大きな影を追いかけて野原を駆けたこと。
山からの強い風に、だんだん畑のまだ青い麦たちがうねるように揺れると、まるで風の姿を観たように思ったこと。
大きくくっきり半月の弧を描いた虹の端っこを追って、皆で畑を渡って探検などしたこと。
今も胸にまざまざと呼び起こすことができる。
d0126201_019526.jpg


神さまは山であり川であり空であり、大自然そのもので、
自身の小さな胸の中にも、大宇宙が広がっていて神さまとつながっていると信じていた。
そして各々の自身の中に、神さまは住んでいるのだと。。。

d0126201_1902698.jpg

我が家は無宗教だと母は言っていたけれど、朝早く起きて、神棚のお水とお仏壇のお茶と、夕方にお稲荷さんのお世話をするのが、小さな私の日課だった。
お稲荷さんというと、あからさまに蔑む人もいるけど、田舎では稲の神さまであり自然の一部であるので、正直意味がわからない。
そして毎晩眠る前に、今日一日のありがとうございます。と、ごめんなさい。をお祈りするのが、我が家の普通だった。

神さまというと、お願いをするのが一般的なのかもしれないけれど、もの心ついた時には、神社はお願いをするところではないと躾けられていたし、子供を脅しつける為でもあるのだろうけれど、地域のお祭りは子供には楽しみでもあったが、毎年のように祭りの最中に大雨がきて人が亡くなることもよくあって、怒らせると怖い、畏怖の存在でもあった。だから個人のお願いなんて、怖くてした記憶があまりない。
こどもなりに一生懸命考えて、いつもありがとうございます。とか神恩感謝か神願成就のたぐいになった。

こんな背景があって、
日々、神さま(自然)の恩恵に感謝を捧げる習慣がいまにも繋がっています。


ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-20 19:03 | 心の旅

おいしいもにょ^^

あたたかいごはん。あたたかい野菜たち。
を頂くと、元気になるのはなんでだろー♪
d0126201_21425741.jpg


今日はいつも美味しい自然食ごはんを提供してくださるオーガニックレストラン・マチャプチャレさんのランチをご紹介。
いつも写真を撮ろう撮ろうと思って出かけるのに、はっと気付いたら食べ終わっているのです~あれ~?
今回もちょっと食べはじめちゃってから慌てて撮りました~

うえの写真はほんの一部。今、今の話なのに、また写真撮るのをすっかり忘れてもくもく食べちゃったわけなんです。ガツガツしてはりますなーじぶん^^;
あと、おかのりののりあえと、椎茸のみそのせ焼き、たっぷり根菜のお汁でした。
もともと江戸時代からつづく八百屋の八百勘さんがつくったマチャプチャレさん。手間かけて育てられたおいしい有機のお野菜たちを頂くことができます。ありがたいことです。

今、名物ママのふみこママがネパールから帰ってきてるので、運のよい方はふみこママごはんが食べれるかもしれません^^
もちろんうららちゃんの美味しいケーキとごはんもいただけます。
最近は健介くんもシェフ?修行がすすんでいるようで、いろいろ作ってくれてますよ。


ふ~。じつは最近ちとばてていたのです。
でも美味しいごはんは心を豊かにしますな~
すごいことです。

いつもありがとうございます♪八百勘さん&マチャプチャレさん^^

ランキングに参加させていただいています。
よかったらポちっとおねがいします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-10 21:54 | うまいもん

心あるお手伝いをする。

ボランティア。
d0126201_1171622.jpg

というと、とてもたいそうで、私にはまだとても至れぬ道です。
なのでほんとささいな、できる範囲のお手伝いを心がけるようにしています。

家族とは遠くに離れていますし、必然的に知らない人のお手伝いもするのですが、これがなかなか恥ずかしさとの戦いですかね~^^
ちっぽけな、本来あたりまえの働きをわざわざ紹介するのも、さらに恥ずかしいですね。
でもこれが、人との共生を取り戻す、第一歩と思っているので~

例えば、重そうな荷物を運ぶとか、ドアを開けるとか、出しにくい自転車出してあげるとか、電気の球取り替えるとか、アパートのフロア全体を掃除するとか、ご近所さんに水を運ぶとか、かたたたきに訪問するとか、そんな事です^^;
これを相手の身になってお手伝いさせて頂く、”お手伝いさせて頂いてありがとー”と終わる。

ただこんなささいなことでも、感謝をキーワードに働くと、ものごとが続きやすく、心がしっかり根付くようになってっくるように最近感じるのですよ。
不思議なのです。

ランキングに参加させて頂いています。
よかったらポちっとおねがいします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-09 01:26 | 心の旅

川のお掃除から先祖供養へ。

川のお掃除から先祖供養。???^^
d0126201_21203911.jpg


不思議な話で、何の繋がりか?と思われる事でしょう~
川掃除の体験は、自然に生かされていることへの感謝が湧き起こった体験だったのですが、
今生かされている事へのありがたさは、同時に命を繋げてくれたものへの感謝にもなりました。
そこには、家族。祖父、曽祖父、曾祖母たちへとさらに繋がってゆきます。
そんな時に、たまたま小笠原へ旅したらどう?と友人からすすめられました。
実は祖父は小笠原で生まれ育ち、島への思いを残したまま、心重く辛く本土で亡くなっています。
遺品を灰にして、島へ渡り一緒に故郷を旅しようと思い,先祖供養の旅にでかけました。
島の方にはとても良くして頂き、中には祖父をかすかに覚えていてくださった方にも出会えました。
何となく、小さな丘のような森を背負っていて、眼前には農地と海が広がる所が良いと思い、あと蓬莱の海辺へ灰を撒き、私なりの供養としました。
その時もただただ、命を繋げてくれたことに『ありがとうね』という思い、今ここに生きているのは祖父のお蔭と、ただ感謝の思いでいっぱいになりました。
そして初めて、感謝を捧げることが供養になるのでは?と手ごたえのようなものを感じたのでした。

そんな頃、ご近所のお年寄りの方とのお茶のみ話から、感謝のお茶のお供養を教わりました。
そのあたたかい何かと、感謝を捧げる作法が、とても気に入ってはじめてみました。最初は期限をきるのが良いよ。と教えて頂いていたのですが、そうこうしているうちに家族が亡くなり、お茶のお供養も一年半ほどになります。もう永久に続けるのではないかな?^^
その後、感謝を捧げる3本の線香のお供養というものに出合いました。
お茶のお供養では、漠然と、足りない。と感じていた頃であり、この三本目に深く感銘を受けたのでした。
まず2本の家系の祖のお供養に加えて、ご縁ある諸霊の方々へのお供養となります。
お供養は作法として捧げるのであれば、きちんと調べてから作法にのっとることをお勧めします。

ただ感謝を捧げる分には、いつでもどこでも、何でもどうぞ^^自由だと思います。

ランキングとやらに申し込んでみました。
よかったらぽちっとおねがいします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-03-05 21:10 | 心の旅

川のお掃除から。。芽生えたもの。


今でも川のお掃除は忘れられない体験となっています。
”自覚と感謝”が湧き起こった体験です。

私達は川や森や太陽・自然にどれほど生かされているのか。
どれほど深い愛を頂いているのか。
そして一緒に住まう他の生きものたちと、どれほど共生を離れてしまったのか?
d0126201_22244187.jpg


私にできる事は少ないです。
でもささやかですが川で目のあたりにした現実に、現実への行動に映すことで報いたいと思いました。感謝を込めて。。
まず劇物となるような洗剤類(台所洗剤・洗濯洗剤・シャンプー類)、川で実際に目にしたゴミ類(レジ袋・菓子袋・缶類)の使用を極力無くしました。
生理用のナプキンも洗えるコットン製のものに代えました。
ま。これをした方が良いとやっきになって思っている訳でもありません。
ただ自然にこうなって、しかも体にとても楽なものであるので定着したのです。
またこれを人に無理に求めるつもりもありません。
自らの体験の中で、湧き起こる各々の気付きに従って頂けたならと思うのでした。

昨年は川のお掃除が、まるで出来ませんでした。
それというのも去年は外階段から落っこちて、足をボッキリやってしまって^^
そして暮れに、ふと発心して、煙草の吸殻を中心としたゴミ拾いをはじめてみました。
実は地表でのゴミ率№1は煙草の吸殻なんですね^^
これも意外に実践してみて初めて知ったことでした。何でもやってみるもんですね~
育んでくれる大地に地球に、感謝を落としながら、ゴミ拾いをしています。

今、生かされている事へ感謝を捧げて。。

そして一つ行動を起こすと、水に広がる波紋のように何かが広がってゆくような感じがします。
それが何かはまだわからないけど。。

しょぼいとこでは、お外など掃除して自身の部屋が汚い私ですが、外掃除から帰ってくるとうんざりして、少しは掃除をするという訳なんです。
相乗効果?なのでまずお部屋が先!っと拘らずどっちが先でも出来る方からがお勧めです^^
あっ。でも大儀に振り回されてしまわないのも大切です。
いつも足元もみているようにと、私も肝に銘じています^^
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-02-14 22:26 | 心の旅

第48回NPOネパール・マ・ジャニ・フラワートレッキングのお知らせ

東ネパール・ミールケダンダ
ツーリストに知られていないシャクナゲの森を歩こう。
そして自らの足で現地小学校への支援活動が出来ます。
・現地の山の小学校(2校)
・現地障害者車椅子支援
・現地障害児施設支援フリーマーケット

日本語が出来る現地NGO職員が同行してくださるので安心です。
出発日2009年3月30日(月) TG673 01:25 関空発
帰国日2009年4月10日(金) TG622 05:20 関空着
募集人数    15名
締切       2009年3月15日(日)
参加費      313,500円

参加申し込み 海人商会内NPOネパール・マ・ジャニ
          TEL  0599-72-3243
          FAX  0599-72-3244
          mail  nepal@shima.mctv.ne.jp
          京都支部レストラン・マチャプチャレ
          TEL  075-525-1330
          FAX  075-551-0311
お問い合わせ 海人商会内NPOネパール・マ・ジャニ
          TEL  0599-72-3243
          FAX  0599-72-3244
          mail  nepal@shima.mctv.ne.jp 

カンパご協力のお願い
寄付金・薬(家の薬箱に眠っている・市販の薬・目薬・傷薬・風邪薬・湿布薬・胃腸薬・包帯・頭痛薬・歯痛止め・傷バンド)・新品タオル・ボールペン・石鹸(洗濯石鹸)・カバン・スポーツバッグ・鉛筆・バレーボール空気無し・ピアニカ・リコーダー・帽子・家に眠る引き出物・他
集まった物資は日本国内のフリーマケットと現地フリーマーケットに使われるそうです。

自らの足で現地を知ることが出来る為、細やかな支援活動につながります。本当に必要な物を運び、むやみに心豊かな村を荒らすような出過ぎた支援を回避できます。
ネパール・マ・ジャニさんでは100円(10円でも1円でも)からの寄付でも丁寧にあつかって活用して下さっています。


身近な支援こそ大切で、遠くの支援ってどうなん?というお声もよく耳にします。
確かにそれもほんとうのことですよね。
でも身近って何処までをいうのだろう。
資本大国と言われる国達が、他所の国の資源や自然や食料や市場を貪り、貧しくしていることも現状です。今、手元で私達が貪っているものがですよ?
これを自覚すると、はたして何処までが身近なのかわからなくなります。
度々マチャプチャレさんで、ご飯を頂いている私には、ネパールの子たちは近所の人なんですよね^^
私にはまだご縁なくて、この活動に一度も参加できていません^^いつか行ってみたいけど・・
もちろん身に長けにあった事をして行く所存です。できる事からコツコツとね。。

でもね。人によりご縁があります。ご自身が活動したい場であれば、まずは何だって何処からだって良いのではないでしょうか?チャンスを生かしていただけたらば幸いです。

ちなみに私もささやかながら、近所のたばこ吸殻を中心にゴミ拾いをはじめました。とりあえず一ヶ月以上つづいています。このまま習慣化できるとよいな♪
すったのハゲたの言う前に行動してみようと、最近やっと思えるようになってきました。
とりあえず、やりたかったらやってみて現状を把握して、考察する方向でね^^
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-02-02 22:10 | チャリティーのご案内

H-IIAロケット『いぶき』打ち上げ成功おめでと~

H-IIAロケット 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」
が無事に地球を出て起動に乗ったようです^^

地球温暖化の原因と言われている温室効果ガスを、「いぶき」が観測してくれます。
これで私達の実態を目のあたりにできて、自覚と行為につながることと思っています。

いぶきの詳しい内容はこちら
   ↓
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/gosat/index.html

d0126201_13483710.jpg

[PR]
# by art_of_living_i | 2009-01-23 13:51 | 地球人?活動案内

ロケット打ち上げ

小笠原の旅母島で出会った方が、宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)でお仕事をされていて、衛星の打ち上げを教えてくだしました。

今回の打ち上げは、「いぶき(GOSAT)」+「小型衛星(7つ)」です。
いつもなら、衛星1機分の打ち上げ関係者が、種子島に行くのでしょうが、
今回は、小型衛星も一緒ということで、種子島は、大にぎわいになると思います。
一緒に、わいわいがやがやしてきます。
とのお知らせでした^^
2年の間、皆さんで手塩にかけて育ててきた衛星とあって、活気が伝わってきました!楽しみですね~
ここのところ天気が悪いので、今のところ23日に延期となっているようです。

打ち上げ予定日: 2009年1月21日(水)1月23日(金)
打ち上げ時間帯: 12:54~13:16
このサイトで、打ち上げ関係のことは、記載があります。
http://www.jaxa.jp/
また、インターネットでのライブ中継もここで見られます。
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/live/index_j.html#weblive

七つの相乗りされる小型衛星について。
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/overview/sub_payload_j.html
[PR]
# by art_of_living_i | 2009-01-22 01:43 | 地球人?活動案内

風人の祭 京都

6月1日。京都円山公園にて。

音楽や踊りをとおして地球を考える『風人の祭 京都』

自然食のお店「マチャプチャレ」さんが参加されます。




昔。

古きよき伝統の時代には、自然と技術者は和合し、私達は自然の循環の中に暮らしていて、創造も神様の手の中で遊ばせてもらっているようだったことでしょう。

過去の素晴らしい手仕事からも感性豊かであったことがうかがえます。

今からでも少しづつでも、貪りを慎しんでうまく付き合えたらと思うのです。

私にできることとして、古きよきものを守って繋げることも、自然との調和を思い出す力になればと、近頃思っています。

もちろん立ち止まることでなく、新しいものとも調和し創造して、一緒の歩んでゆくことです。
[PR]
# by art_of_living_i | 2008-05-25 11:22 | チャリティーのご案内

マイアースデイ京都

4月27日(日)10:00~17:00
京都でも、地球を考えるアースデイイベントが行われるようです。
マイアースデイ京都

自然食のお店マチャプチャレさんも参加予定

いつもおいしいマチャプチャレさんについての詳しいことは、一陽の兄弟サイト。
うまいもん・こぼれ話ブログ『ぽろぽろ』にも掲載中。
[PR]
# by art_of_living_i | 2008-04-14 14:24 | チャリティーのご案内

アララトの聖母。

今。
おいしいベジタリアン料理を作ってくれる。
英語を教えてくれる。
生きる智恵をお話してくれる。
いつもあたたかい何かをわけてくれる。
そんな方がいてくれます。


その人の描くドローイングにはアルメニア語の詩がそえられていて、ちょっと不思議で異国の絵にすっかり心を奪われてしまいました。

私が知っているアルメニアは、ノアの箱舟のアララト山くらいです。
なのでほんの興味で、この『アララトの聖母』の映画をみてみました。

つらい民族の歴史です。そこには民族のもつ魂のようなものを感じました。
戦争、民族意識、自己の迷い、信念。いろんなものを考えさせられる映画でした。

でも、もう地球人としての(もちろん宇宙人でも)意識をもっていきたいな~と革めて想うのでした。
それはもちろん、無かったことにするとか、目をつむるとか、見なかったことにするではなく、いいこともわるいことも静かに受けとめて、すべて包括する強さを身につけたいものです。何億年かかるかな?
[PR]
# by art_of_living_i | 2008-04-04 16:05 | 心の旅

アースデイ@はまでらこうえん&マチャプチャレさん

アースデイ@はまでらこうえんイベントのお知らせ


とき:2008年4月13日(日)     ★雨天決行★
じかん:11時~18時
会場:大阪府立浜寺公園       ●入場無料●


d0126201_114188.jpg

大きなみかんののっているのが、いつもナンを焼いてくれる窯。ギャンボです♪

いつも美味しい自然食のごはんを食べさせてくれるマチャプチャレさんが、大阪のアースマーケットに出店されます♪
アースデイ@はまでらこうえん

マチャプチャレさんからは、ネパールカレー(ネパールの葉っぱのお皿でいただけます)、チャイ、うららちゃんケーキ(マチャプチャレのケーキ職人さんです)、マチャプチャレの名物ママさんお手製の何か、ネパールの色んな手作りのものなど、、、

マチャプチャレさんは、もともと江戸時代から続く京都の八百屋さん『八百勘さん』が、創められた安全で美味しい野菜や食物をママさんや、うららちゃん、ネパールのコックさんがさらに腕をふるって、美味しく提供してくださる、ごはんやさんです。

マチャプチャレさんはNPOネパール・マジャニ(京都支部)ともなっています。
自らの足を使って、険しい山の上まで物資を運ぶ、とても地に根ざした細やかであたたかいネパール支援活動をされております。

マチャプチャレ 地図 
[PR]
# by art_of_living_i | 2008-03-24 20:48 | チャリティーのご案内

ボランティアイベント『スープキッチン』

ニーラさんよりイベントのお知らせ。
"SEVA" のチャンス!!!

ボランティア募集中
日 : 12月8日(土)
時 : 10時~13時
集合 : JR三宮駅中央口山側タクシースタンド9:30
場所 : 小野浜サッカー場
アクセッス : 三宮駅からバス#29第5突堤 降りすぐ、 市役所から徒歩15分ポートアイラン
         ド行く橋の手前を車方面に曲がります。
         足のない人は9:30JR三宮駅中央口で集合、車用意されています。
雨天 : 中山手教会 9:30
連絡先 : neela.s@artoflivingjapan.org
090-1913-3229いける人必ず12月6日までにご連絡ください。

イベント : 『スープ キッチン』
       ホームレスの人たちに野菜カレーを作って皆に配るというエベントが定期的に行わ
       れています。今回それにアートオブリビングも登場することになりました。

SEVAの気持ちを育つ素晴らしい機会です。皆さん力合わせて動きましょう。

SEVAとは、本来自然にあたりまえに行うはずの、奉仕の動きのことです。
それは、無心であたたかい行為です。
もちろん私はまだ、意識的にしか活動できない者ですが、ニーラさんのくれたチャンスや、少しでも前に進む一歩として、チャレンジしてみたいと思っています。

子供の頃。
学校で座禅を教わる機会がありました。
先生から『ゴミが落ちていたとして、それを無心に拾い、片付けることができるようになることが、大切なこと』と、習いました。
子供ながらに、必要で自然な行為を、素直に行えることなんだと、深く心に残りました。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-11-17 23:57 | 活動案内

10月28日(日)森林整備のお手伝い。

10月28日(日)。
滋賀県・馬ヶ瀬のお山に、森林整備のお手伝いに出掛ける予定です。
毎月はナカナカ参加できてなくて^^;

活動場所=「水源とふれ愛の森林」
集合場所・時間=JR湖西線 北小松駅前9:50(又は現地)
服装・持ち物=長袖・長ズボン、帽子、タオル、手袋、作業しやすい靴
弁当・水筒(草刈り鎌、鋸などは現地道具小屋にあります)
活動内容=造林地の下刈り(ウラジロ等刈り取り)
林内の土砂流失土留め作業(防止策)
実生樹木の整理・除伐 炭焼き作業 など
ここ馬ヶ瀬では作業の経験のない方から力自慢の方まで、各々無理のない作業をして頂きます。参加の際は事前申込みは不要ですが、前もって連絡頂ければ幸いです。とのことです。
※警報がでるなどの雨天時には中止となるそうです。
http://home.att.ne.jp/iota/sizen_midori/yamabiko14gou.html

NPO法人自然と緑さんにお世話になります^^
http://home.att.ne.jp/iota/sizen_midori/
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-10-23 22:06 | 活動案内

とつぜん鴨川清掃。

本日はお日柄もよろしく、よい清掃日和となりました。

先日お掃除しそこねたので、昨日思い立って急遽清掃することに決めました^^
今回は、雨のせいもあってか水も少しきれいめで、入水しやすいかんじ。
ガスのふく、ヘドロのようなところにもジャブジャブと果敢にチャレンジです!
なれたものとなってきました。
もちろん、怪我などには十分注意をはらいます♪

正面通り辺りの、中洲中心。今日は鳥達も多く楽しい感じ。川で遊ぶわんこの姿も見受けられます。
川のせせらぎとまじって、鳥が鳴いたか?友人が鳴いたのか?
ずっと茂みから逃げないおしどり?カモ?もいて、卵でもあたためていたのでしょうか?
脅さないよう声をかけながら、横目でながめながら、ごみ拾いさせていただきました。。。
かわいい。。。。
川藻が美しく流れ、白いちっちゃなお花が水の中で咲いています。水の中で。。天然の防水?いったいどうなってるんでしょ?不思議です。
そしてかわいい。。。

なんと愛らしい川でしょう?みなで公害から守りましょう。


ゴミは今日も大量です。今日はネコ缶が、次から次へと出土されましたよ???
他に目立ったものはやはりダントツでレジ袋、菓子袋でしょうか?あと、あきらかにポイ捨てのゴミが目立ちます。
川のもつ、浄化の力はもう汚水などで許容を超えています。川から上がると、私達の体はドブくさいのです。
これ以上、川に負担を負わせないよう、皆で力をあわせませんか?

今日は何人かの方に、温かいお声がけもいただきました^^本日も無事終了。
ありがとうございました。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-10-02 19:00 | 活動報告

STAND UP & SPEAK OUT

ニーラさんよりこのような活動があるときき、いろいろ調べてみました。

京都でもささやかですが、何かできればと話があがっています。
詳しくはおって記事をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

STAND UP の日本版?サイトです。
http://standupjapan.blogspot.com/

活動の詳しくは、下記に、web上の記事から抜粋いたしました。

テーマは「立ち上がって声を上げよう」
2007年10月17日は「貧困と不平等に反対するグローバル動員デー」

10月16、17日の両日、全世界で数百万人の人々が、貧困と不平等に反対するとともに、国連のミレニアム開発目標を支持するために、ふたたび立ち上がって声を上げます。「立ち上がって声を上げよう」(Stand Up and Speak Out)をテーマとするこの企画は、「貧困撲滅のための国際デー」と同じ日に予定されています。昨年のこの日は、2350万人もの人々が立ち上がって24時間にわたって貧困反対の声を上げ、ギネス世界新記録を打ち立てました。

今年、「貧困とたたかうグローバルコール」(Global Call to Action against Poverty, GCAP)と「国連ミレニアムキャンペーン」(United Nations Millennium Campaign)では、この記録を更新するために世界中の人々を動員する計画で、 前回より数百万人も多くの人々に世界中に広がりつつあるこの運動への参加を呼びかけます。この運動では、2015年までに極度の貧困をなくすことを目指した「ミレニアム目標」を達成する約束を実行するように各国政府に要求します。労働者から学生、女性団体から地域社会グループまで様々な人々が各国の政治指導者に対して、質・量両面の最貧国援助の拡大、より公正な貿易条件の実現、債権の放棄、男女平等の確保、ならびに各国政府の透明性と説明責任の向上を要求します。

立ち上がって世界記録に挑戦
世界100ヶ国以上で計画されているイベントには、大規模な大会やコンサートから学校、市庁舎、難民キャンプでの集会まで様々な催しが予定されています。参加者は10月16日午後9時(グリニッジ標準時)から翌17日午後9時(同)までの24時間以内に、ギネス記録挑戦の名簿に登録するように要請されます。

「立ち上がって声を上げよう」関連イベントに関する詳細、ならびに昨年のビデオ映像はウェブサイト(http://www.standagainstpoverty.org)でご覧ください。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-10-01 01:15

9月29日。鴨川清掃。

9月29日(土)。10時~
鴨川清掃やります。

申し訳なくも私、体調不良でお休みしてしまいました。面目ございません。
またもや五条から七条付近。
中州や寄州中心の作業予定です。
もちろん無理なく、できることが前提です。

もうずっと以前から、私の理想のかたちを成して活動している方々がいました。
すてきですね。

こんな方たちです^^http://www.geocities.jp/yukikatajp/

こころえ?http://everkyoto.web.fc2.com/kamogomi.html
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-09-27 12:21 | 活動案内

川のお掃除ほうこく。

9月18日。
川がたいへん汚れています。。。


歩道のほうは、市の活動の方達でしょうか?ちょうどきれいにして下さっていて、私達は川の中などに入っての清掃活動としました。

五条を下がると川の悪臭が増し、水に足をつけるのも拒まれるほどです。
やはり多いのは、コンビニ袋とお弁当のパック。缶、ペットボトルなどです。
意外に目についたのが、女性用の生理用品でした。
この土には返らないものに、川辺の植物達はひっしに根をはって、生きていました。
足をつけるのもいやな水には、魚たちが泳いでいました。
こんな川にしてまっていることに、恥じ入りました。これが現実です。
今まで私はどこか無自覚でいて、知ってはいたけれど、向き合ってはいなかったのです。


なにかできることを。
ちっぽけな私にできることを、コツコツとやっていきたいです。
まず、この川に目立つゴミとなるものを使わないこと。
思えば生理用品はたくさんの女性が、毎月何コも使うものです。
最初は大変に感じるかもしれないけれど、肌にもやさしいコットン製の洗えるものを、遅まきながら使うことにしました。

そして川をきれいにできる、何かがあるならば実践してみたいです。


実は、この活動は当初、アートオブリビング、DSNコースのヨガのカリキュラムの一貫で、どこか嫌嫌はじめたものでしたが、今では本人の中で自覚がおこり、少しづつでよいので動こうと決めました。
ささいなことでも、実践してみることで、いろいろな学びが待っていること。
知っているようでいて、知らなかったことでした。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-09-18 19:41 | 活動報告

9月18日(火) 鴨川清掃。

9月18日(火)10時~

京都五条付近から、川を下るかんじで、鴨川清掃行います。
京都市指定のゴミ袋を持参のうえ。
汚れてもよい服装で、ふらっとご参加ください。
一時間ほどの無理のない活動です。

川をどれだけ汚してしまったか。
向き合うことのできる経験です。


ほんとうは、朝のお散歩時に少しずつでも、ゴミをひろう。
それをみんなでやれば、あっというまにキレイになるので。。。
そんなところを、目標としています。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-09-17 17:21 | 活動案内

一陽来福。Soil,Soul,Society

一陽来福。截金工芸職人(金箔を使った伝統工芸)。
齋藤一陽と申します。連絡先:ichiyo_raihku@mail.goo.ne.jp

この度。

一陽来福工房から、一部はなれまして。。。(ものつくりブログからだいぶ離れてしまいましたので)
^^;。。。


今。
進歩が人びとを大地から引き離し、人びとを互いに引き離し、ついには自分から自己を引き離しているこのとき。
ほんとうに、ほんとうに微力ながら。
自然との信頼・自己との信頼、あらゆるものとの共生、バランスを取り戻すための第一歩として、このブログを立ち上げることにしました。

ここから、ささやかながらの一歩一歩。自己を見つめ、自然と向き合い、生き方との、心(魂)の旅が始まります。

本来あたりまえの活動を取り戻すための働きも、していきたいと思っています。

とは言っても。まだ。
森林整備のお手伝い。
鴨川清掃をはじめたばかり。
ご参加していただける方も、是非お待ちしております。

また。たくさんの方の活動を、大小問わずご紹介させていただきたいです。
そして各々の気付きで、たくさんの働きが、広がりますように。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-09-16 01:04 | 齋藤一陽・問い合わせ

バンダナ・シバ氏講演会

講演会中止となりました。申し訳ございません。
連絡がゆきとどかず、ご足労いただいた方もおられて、申し訳ございませんでした。

~13:30まで、同志社大学の和田先生がご案内して下さったそうで、入れ替わりまして13:30~15:00までですが、現地にてご案内させていただきました。
この度急遽中止となりましたのも、お身内の手術に緊急に、シバ氏が立ち会うことになりました為とのことでした。

次の機会にまた恵まれますことを、信じております。



Dr.Vamdana Shiva

インドの女性科学者。ニューデリーの科学技術生態研究基金代表。
遺伝子操作食品問題を通じ、種を原種に戻す実践。
グローバルな視野で、地球環境・地域自給・消費者運動等の提唱者。
この来日公演を通じて、ドクター.シバの生の声を皆様に。




☆日時☆  2007年 8月5日 (日) PM2時~PM4時30分

☆場所☆  永運院 (黒谷境内)
      ℡ 075-751-6311
      東大路丸太町東入る(徒歩15分)

☆費用☆  喜捨程度

☆お問い合わせ☆  金 明姫(キム・ミョンヒ)
          ℡ 075-771-1949



以前お伝えした、サティシュ・クマール氏の本の中にも登場する。
非暴力による素晴らしい革命を実践されておられる女性です。
その深い意思と情熱にふれられる機会に恵まれた事に、びっくりしております。

京都駅より
市バス5番または100番(所要約30~40分)
東天王町下車。
徒歩15分ほど。

金戒光明寺 塔頭 永運院

とくにご予約などはよいそうです。


バンダナ・シバ氏とは

http://skasuga.talktank.net/diary/archives/000057.html

http://www.jimmin.com/doc/0113.htm
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-07-29 20:57 | 地球人?活動案内

自然には真理が落ちている

自然をみつめたら、いつだっていろんな真理が落ちていて、たくさんのことに気づかされて帰ってきます。

いつだったか、友人と山へ出かけたとき、道を血相をかえて引き返してくるご夫婦に出会いました。
どうされました?と尋ねると、そこで熊に出会ったので、今日はもう帰るのだ。ということでした。
その年は山のたべものが不作で、山の動物達も難儀なことだろうと話題になった年でした。
私たちは、とりあえず隣の山へ。このままお腹を空かしてクマ達は眠れるのだろうかと、友人と心配しながら山に入りました。

途中、山の高いところから大きな動物の気配を感じ、背中の毛まで逆立つほどの緊張感を受けました。どうやら向こうには見つかってしまったようで、嫌なものに向ける緊迫感を受けました。その方向は、陽のあたった暖かそうな尾根道があるようで、私がクマならあんな道を通るだろうな。
姿は見えないけれどクマだという変な確信があって、クマがお腹を空かせていることも、私達が嫌われてしまうのも、人間が悪いのですが、やはり怖いので犬の鳴きマネをしたり、理趣経(人が怖がるといけないので、ひろしゃだふ~、ぜんざ~いといった食べ物のような節をうたいました。ていうか、そこしか覚えてなかった^^;)をよみ、アピールするように山道を行きました。
なるほど、人里のほうまで木々にクマの爪跡はつづいていて、柿の枝をへし折った後もありました。

地球上の命はみんな仲間のはずなのに、人間ばかり貪って、地球も仲間達も追い詰めてしまいました。他者を追い詰めることは、自分達を追い詰めることで、これから育っていく命にも重大なことなのに。。。
私もこれから、少しづつでも責任を取っていこうと思っています。

自然の姿は美しく、こんな愚かな人間にも、いつでも恵みをあたえてくれます。私も自然の真似をして、私のもってる力はすべてでも差し出したいです(ささやかですが)。



そうでした。クマはむやみに人を襲ったりしません。
私は田舎者なので、クマが露天風呂に入りに来てた(なので9時以降の人間の入浴は避けよう)とか、ビールを飲みに来てた(上手に抱えてフタを取るそうです)とか耳にしていました。
もちろん襲われた話も聞きましたが、偶然出くわしてしまってということです。クマの方は、かなり気を付けてくれてるものと思われるので、うっかり出くわしてしまった時や、間合いを取れないほど切羽詰まった時なのでしょう。そんな時のパニックな様子を、思えば思うほど申し訳なく思いました。

友人と山の道々話してました。クマに襲われたらどうする?
急所は鼻の上(眉間?)と、口の中と胸のあたりだそうです。
とりあえず、後ずさりして、話かけながらお菓子を投げたりしよう。
それでも間合いが取れず立ち上がってきたら、以前巴投げをして助かった男性と、眉間や、吠えた口の中にパンチして助かった話を聞いたことがありますが、私達にはとても無理そうなので、もう死角の懐に飛び込んでみようと言う事になりました。
でもホントにそんな状況に出くわしてしまったら、どうせ片手パンチで即死ですし。勇気を出して懐へ飛び込んでみようと思っています。
アホな会話です^^;

実はある素敵で、いつも良くしていただいている方から『クマともりとひと』という冊子をいただきました。クマが滅びることは、そのまま人間が滅びるということ。
子供達の活動に泣けました。「これクマだけの問題と違う。僕らの問題でもあるんや。」「大人って、ほんまはぼくら子供に愛情なんかないんと違うかな。自然も資源もみんな、自分たちの代で使い果たして、ぼくらに何も置いとこうとしてくれへんな」
大人は何をやっているのでしょう。恥ずかしくなりました。
都会に住まう友人によると、都会に住まう動物たちなど奇形の姿が目立つそうです。生き物が住めなくなる時が、もうそこまでやってきています。

日本熊森林協会http://homepage2.nifty.com/kumamori/
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-07-01 18:01 | 心の旅

平和活動家サティシュ・クマール氏の講演

少し前になりますが、素晴らしい講演でした。それに平行して『君あり、故に我あり』講談社芸術文庫の本をプレゼントしていただきまして、拝読させていただきました。
平行?近頃読み終えたのでした(^^ゞ
良いご本をほんとうに感謝しております。
私達は生かし生かされ、共生させて頂いていることを思い出させてくれたたように思います。

たくさんたくさん色んなメッセージを受けた気がします。
何やら頭も胸もいっぱいになって、今でも整理も付かないままです。

内容は深く多彩で、想うこともたくさんあります。でもここでは、ものつくり人の私がいちばん感銘を受けました、その視点からお伝えします。

クマール氏のお話しの中に、伝統の手仕事が貪るばかりの経済の在り方に、大きく働き掛けることが出来る、というものがありました。
貪るばかりではどの国の経済もいずれ滅びるばかりだけれど、手仕事の伝統により持続の可能性が、見いだせるというものでした。


今。古き良きものを大切に手直しして、截金の技術とコラボレーションさせていただき、新しいものを生み出したいと、ハッキリと思うようになっています。

本の中にはこんな言葉も見つけられることが出来ました。
『芸術的創造力の可能性はすべての人に。人は自らの魂の清らかさを照らし出すために自分自身に対して働きかけている。芸術を具現化することは、自己実現の外的表出である。献身、黙考、沈黙、祝福、魂の出現のためにある。』

この出会いで、ものをつくる一人の人間として私はとても力強く勇気付けられました。


ここに紹介したのは、クマールさんの思想の大きな大きな川の、ほんの一点でしかなくて、是非直接本など見ていただきたいな。
と、思っております。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-07-01 15:09 | 心の旅