一陽来福。Soil,Soul,Societyな日々。

raihku.exblog.jp
ブログトップ

あんずの木と祖母の話し

何年か前。
なんだか、身も心もズタボロになったような気がして、少し田舎の山に戻っておりました。


近所の梨の木畑には、自然に生えてきたのだという。大きなあんずの木があったのですが、それがある時すっかり倒れてしまったのです。
畑のおじさんが、杏の木の傍らに立ち、しげしげと見つめていました。
思わず、『切り倒してしまったのですか?』と尋ねたところ、根元が傷んでしまって倒れたらしいと、寂しそうに返事がかえってきました。

以前に、祖母がお年寄り仲間とその杏の木を蹴飛ばして、実を落として食べたあげく、美味しくない!とのたまっていたのを思い出し、可笑しくなりました(^^ゞ

その後。倒れた枝には花がたくさん咲き、葉は青々としげり、夏も近くなると実も沢山に実りました。
そんな姿をずっとみつめ、つよく心を打たれたのでした。




時がたち、僅か数年のうち、杏の木を蹴飛ばすほどの元気さだった祖母も、もう私の顔もわからないだろうと思います。
身体もすっかり弱ってしまったとききました。


そののち、あの杏の木はどうしてるのだろう。
あの杏の木と祖母に、とても会いたくなりました。
会いにゆこうと決めました。


来世は花になりたや奥山の、人にふまれずひっそりと

祖母の日記にひっそり詠まれたうたです。
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-06-06 00:02 | 心の旅

呼吸法の効能?

ものつくりばかりしていて、想像の世界にばかり閉じこもっていたら、恐らく人はどこかがおかしくなってゆくものと思います。

私とゆう職人は、偏屈で、自分勝手。

近頃バランスというものが、つくづく必要であると感じます。
機会があれば、色んな人と接するように心掛けよう。
と、思うようになりました。

以前は面倒でどうでもよく。好きな人達とだけ、自分に都合のいい人(自分を好んでくれる人とか好みの合う人とか)だけ、お付き合いできればいいや。と思っていたような気がします。

好まれないのは、けっして嬉しいことではないし、ナカナカ難しいけれど、そのまま自然に受けとめることができればな。と思います。

今。振り返れば、私にとって都合の悪い人こそ、私の都合の悪い部分を開拓してくれた人でした。
目をそらさずにいられれば、どれほど為になってくださることか。
今までも、どれほど育てていただいたかかわかりません。

できるかどうかは別として、こんなふうに思うようになっただけ、私は少し。
変わったように思います。
もちろん。これは私の場合です。
それにこの現象が果たしてヨガのせいなのか、時間のせいなのか、出会いのせいなのか気のせいなのか?実際のところは何もわかりません。
不思議現象です。


何にしても。感謝を捧げながら簡単なアーサナをして、体いっぱい大きく息を深く吸って、深く吐く。
これが、毎日の大切な時間になっています。

そんな呼吸法のコースがあります。
ニーラさんによる。ヨガ:スダルシャン・クリア呼吸法。
http://raihku.exblog.jp/i8/
[PR]
# by art_of_living_i | 2007-03-30 12:53 | 心の旅