一陽来福。Soil,Soul,Societyな日々。

raihku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:環境問題 ( 4 ) タグの人気記事

ガイアの雫

仕事の合間。
ガイアシンフォニーを流していたからだろうか。

できたものは、ガイアみたい^^っておもった。ずーずーしい?(笑)

d0126201_13421159.jpg


d0126201_1343257.jpg

美しく青い地球。
この美しい愛しい星に生かされ、育くまれてきのだ。
私たちのこころの中にも青く美しい星が存在しているのだろう。

ガイアシンフォニー1では、まだ間に合う。自身が変革すれば。というメッセージをもらった。

愛しいこの星に何を届けることが、お返しすることができるのだろう?
心では、平安・感謝・愛しむ心?

あとは日々の感謝を込めて、ささやかでも行為で捧げよう。
生かし、生かされていることの大切さ。
ちっぽけなわたしたちでもまた、この星を生かすことができるのかもしれない。



ランキングに参加させて頂いています。
ぽちっとご協力お願いいたします^^
人気ブログランキングへ
[PR]
by art_of_living_i | 2009-06-29 13:45 | 地球人?活動案内

川のお掃除から。。芽生えたもの。


今でも川のお掃除は忘れられない体験となっています。
”自覚と感謝”が湧き起こった体験です。

私達は川や森や太陽・自然にどれほど生かされているのか。
どれほど深い愛を頂いているのか。
そして一緒に住まう他の生きものたちと、どれほど共生を離れてしまったのか?
d0126201_22244187.jpg


私にできる事は少ないです。
でもささやかですが川で目のあたりにした現実に、現実への行動に映すことで報いたいと思いました。感謝を込めて。。
まず劇物となるような洗剤類(台所洗剤・洗濯洗剤・シャンプー類)、川で実際に目にしたゴミ類(レジ袋・菓子袋・缶類)の使用を極力無くしました。
生理用のナプキンも洗えるコットン製のものに代えました。
ま。これをした方が良いとやっきになって思っている訳でもありません。
ただ自然にこうなって、しかも体にとても楽なものであるので定着したのです。
またこれを人に無理に求めるつもりもありません。
自らの体験の中で、湧き起こる各々の気付きに従って頂けたならと思うのでした。

昨年は川のお掃除が、まるで出来ませんでした。
それというのも去年は外階段から落っこちて、足をボッキリやってしまって^^
そして暮れに、ふと発心して、煙草の吸殻を中心としたゴミ拾いをはじめてみました。
実は地表でのゴミ率№1は煙草の吸殻なんですね^^
これも意外に実践してみて初めて知ったことでした。何でもやってみるもんですね~
育んでくれる大地に地球に、感謝を落としながら、ゴミ拾いをしています。

今、生かされている事へ感謝を捧げて。。

そして一つ行動を起こすと、水に広がる波紋のように何かが広がってゆくような感じがします。
それが何かはまだわからないけど。。

しょぼいとこでは、お外など掃除して自身の部屋が汚い私ですが、外掃除から帰ってくるとうんざりして、少しは掃除をするという訳なんです。
相乗効果?なのでまずお部屋が先!っと拘らずどっちが先でも出来る方からがお勧めです^^
あっ。でも大儀に振り回されてしまわないのも大切です。
いつも足元もみているようにと、私も肝に銘じています^^
[PR]
by art_of_living_i | 2009-02-14 22:26 | 心の旅

風人の祭 京都

6月1日。京都円山公園にて。

音楽や踊りをとおして地球を考える『風人の祭 京都』

自然食のお店「マチャプチャレ」さんが参加されます。




昔。

古きよき伝統の時代には、自然と技術者は和合し、私達は自然の循環の中に暮らしていて、創造も神様の手の中で遊ばせてもらっているようだったことでしょう。

過去の素晴らしい手仕事からも感性豊かであったことがうかがえます。

今からでも少しづつでも、貪りを慎しんでうまく付き合えたらと思うのです。

私にできることとして、古きよきものを守って繋げることも、自然との調和を思い出す力になればと、近頃思っています。

もちろん立ち止まることでなく、新しいものとも調和し創造して、一緒の歩んでゆくことです。
[PR]
by art_of_living_i | 2008-05-25 11:22 | チャリティーのご案内

10月28日(日)森林整備のお手伝い。

10月28日(日)。
滋賀県・馬ヶ瀬のお山に、森林整備のお手伝いに出掛ける予定です。
毎月はナカナカ参加できてなくて^^;

活動場所=「水源とふれ愛の森林」
集合場所・時間=JR湖西線 北小松駅前9:50(又は現地)
服装・持ち物=長袖・長ズボン、帽子、タオル、手袋、作業しやすい靴
弁当・水筒(草刈り鎌、鋸などは現地道具小屋にあります)
活動内容=造林地の下刈り(ウラジロ等刈り取り)
林内の土砂流失土留め作業(防止策)
実生樹木の整理・除伐 炭焼き作業 など
ここ馬ヶ瀬では作業の経験のない方から力自慢の方まで、各々無理のない作業をして頂きます。参加の際は事前申込みは不要ですが、前もって連絡頂ければ幸いです。とのことです。
※警報がでるなどの雨天時には中止となるそうです。
http://home.att.ne.jp/iota/sizen_midori/yamabiko14gou.html

NPO法人自然と緑さんにお世話になります^^
http://home.att.ne.jp/iota/sizen_midori/
[PR]
by art_of_living_i | 2007-10-23 22:06 | 活動案内